フォンマークとは

フォンマークとは iPhoneアプリ

フォンマークとは|とは?

フォンマークとは
フォンマークとは|iPhoneアプリをAppStoreからダウンロードする


今まで多く愛されてきたボイスアイはこれからもっと良いサービスと恵沢を提供するため、フォンマークに名前を切り替えました。これからも、もっと多くの愛情とご関心お願いします。

フォンマークとは?
テキスト、URL、名刺、MIDI音楽、パンフレットなどのさまざまな情報が保存できる大用量「ボイスアイ」コードが挿入された印刷物やインタネット・モバイルのウェブ、デジタルサイネジ(Digital Signage)から自分に必要な情報だけをスマートフォンに入れて保管・シェアするアプリです.

「主要機能」
① ボイスアイコードのスキャン
Name Card:エラ率が高いOCR(文字)認識ではなく100%正確な名刺の情報が連絡先に自動的に保存され連絡先の管理が便利になります。
Schedule:招待状、案内状などの印刷物やウェブ上のイベントの案内などの情報がスマートフォンの日程管理または メモ帳に自動的に保存され効果的な日程管理に最適です。
MIDIプレーヤー:音楽(MIDI)が保存されていて招待状、案内状などに挿入すれば個性のある演出ができるし、ボイスアイプレーヤーを通じていつでもどこでも音楽を聴くことができます。
テキスト:さまざまな印刷物の広報語句およびメモなどの記録・管理に最適であって、いつでもどこでも閲覧することができます。
URL:ウェブサイトの情報を確認、神速なインターネットの探索ができます。
HTML:Htmlタッグを利用して使用者の好みに合わせたユーザインタペースで、セミナー・展示会・コンサートなどさまざまな公演プログラムに使用し、もっと効果的にプログラムの情報を提供します。
パンフレット:パンフレット、雑誌、新聞などの広告や案内情報から自分に必要な情報を選択して保存します。一回のタッチで電話、地図、ホームページおよび動画などに連結できるマルチサービスです。

② ボイスアイコード生成
テキスト、URL、形式のボイスアイコードが生成できます.

③ 保管箱および連絡先のシェア
保管箱の内容や連絡先をほかの人と簡単にシェアできます.

④ Profileの管理
Profileを生成して他人とシェアができるし、名刺がなくても簡単に連絡先をあげることができます.

⑤ QRコードのスキャン
サポート可能形式:メール、座標、SMS、電話番号、テキスト、URL、 Youtube

⑥ 翻訳機能
グーグル翻訳エンジンと連動し、アプリの保管箱に保存されているすべてのテキスト文書を58言語に翻訳します.

⑦ ハイコントラストおよび文字の拡大・固定機能
五つのハイコントラストを適用し、もっと読みやすくしました。10段階以上の文字拡大および固定機能を追加して低視力者のためのコンテンツのクォリティを補強しました.


ダウンロード

料金:無料

iPhoneアプリ【フォンマークとは】をダウンロードする

フォンマークとは|iPhoneアプリをAppStoreからダウンロードする


itunes storeでの評価

iPhoneアプリ【フォンマークとは】のitunes storeでの評価

  • 最新バージョン:1 out of 5 stars (1 / 5)1
  • すべてのバージョン:1 out of 5 stars (1 / 5)1

評価した人数:1


スクリーンショット

iPhoneアプリ【フォンマークとは】のスクリーンショット

フォンマークとはのスクリーンショット1
フォンマークとはのスクリーンショット2
フォンマークとはのスクリーンショット3
フォンマークとはのスクリーンショット4
フォンマークとはのスクリーンショット5

©보이스아이

みんなの感想、レビュー

iPhoneアプリ【フォンマークとは】への、みんなの感想やレビュー!

レビューを閉じる

その他詳細

iPhoneアプリ【フォンマークとは】その他詳細

  • アプリ名:フォンマークとは
  • アプリ販売メーカー:
    voiceye,inc
  • アプリ発売日:
  • バージョン:2.82.0
  • 料金:無料

更新履歴

iPhoneアプリ【フォンマークとは】の更新履歴

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

– Add search to History
– Add Guide to Scan
©보이스아이

ダウンロード

iPhoneアプリ【フォンマークとは】をダウンロードする

フォンマークとは|iPhoneアプリをAppStoreからダウンロードする


コメント

タイトルとURLをコピーしました